【WEDDING REPORT】

LINEで送る
Pocket

若葉が青々と美しい季節、
岩瀬の「磯料理 松月」にて人前結婚・披露宴が行われました。

ご新郎新婦さまのお二人共、富山市のご出身ですが、
県外の大学へ進学され、就職も県外だったため、
今回のゲストのほとんどの方が、県外から来られるということもあって、
挙式披露宴会場は富山ならではの海の幸を堪能できる松月にて決定。

富山のさわやかな季節に、富山らしさを感じて頂きたいと
ご結婚式の準備に取り掛かられ、お二人と
私たちプランナーとの打ち合わせが始まりました。

黒紋付をビシッとかっこよく決まられたご新郎さまは、
しっかりご新婦さまをエスコートされ、
お二人が皆さまの前に出られた瞬間、ゲストの皆さまから
「キレイ~!」とあちらこちらから歓声が上がりました。

白無垢に角隠し姿のご新婦さまはとても美しく、
ご新郎さまの後ろをゆっくりとついて行かれる姿は、
初々しくかわいい花嫁さまでした。

 

18838989_1355513357873302_2276440268867882331_n

松月では厳かに人前式が執り行われ、挙の後は宴が楽しくスタート!

初めての富山で、緊張されないように・・・と、
テーブルの上には、お二人で手作りされたオリジナルのフォトプロップスを置き、
自由にお写真を楽しんで頂きました。

各テーブル事に様々な楽しいプロップスがあり、
ゲストの皆さまも和やかに楽しそうにお写真を撮っておられました。

 

18835564_1355513361206635_2250054881802076651_n

富山の幸に舌鼓していただきながら、和やかに
ご披露宴が進行し、いよいよ余興タイムへ。
今回はなんと、新郎のお父様から、素敵なサプライズが企画されていました。

もちろん、サプライズなので、「余興」ということで、
お父様からなれそめのご紹介をいただくという名目で企画されました。

お父様が、お二人の馴れ初めを
「空想」・「想像」・「現実」を、交えながら作った馴れ初め物語の朗読。

お父様と余興の打合せをさせて頂いた際、
物語を朗読するとの予定でしたが、
「松月で馴れ初めを朗読する時に映像が有った方が良いのでは!!」と、
とんとん拍子で、話が進み、お父様にもご協力のもと、
急遽、新郎新婦さまが出会われた高校で、
お父様の朗読ムービーの撮影を行い、
披露宴で上映をする事になりました。

もちろん、何も知らないご新郎新婦さまには、
お二人には「松月にてお父様が馴れ初め物語を朗読されますよ。」とだけお伝えして
その時がくるのをワクワクドキドキしながら待ちました。
いよいよサプライズタイム。

お父様がお二人の出会いや馴れ初めをイメージしながら書いた物語。
書き始めた時に、頭に流れていた
中森明菜さんの『スローモーション』をBGMで流し上映はスタート!

上映開始直後から、会場は大盛り上がり!

お二人も突然のムービーにビックリしつつも、
とても楽しそうに、時に大笑いをしながら、
お父様の「空想」・「想像」・「現実」物語を
真剣にご覧になっていらっしゃいました。

家族も知らなかったお父様だけの物語。
お父様の想いのこもった物語は、ゲスト全員で共に楽しく大笑いをし、
両家とゲスト皆さまの絆を強く結びつけた瞬間のように感じました。
打合せ当初から
『披露宴は堅苦しくなく、みんなに楽しんでもらいたい!』と、
お話されていたお二人。
終始とても楽しくあたたかい披露宴になりましたね!
これからも末長~くお幸せに。
プランナー 賀藤 彩